甘酒教室   

発酵食堂"豆種菌(まめたんきん)"の甘酒教室に行ってきました。
お店の名前がユニークですよねぇ。棚には瓶に入った色とりどりの豆がずらーっ。
生の麹で作った甘酒の素晴らしさをお勉強+ランチで満腹、満足。
ちなみにここでいう甘酒は材料(主に米)を麹で発酵させたもののこと。

お勉強で印象に残ったことは‥
人間の誰もがもつ潜在酵素である、消化酵素と代謝酵素の話。
ローフードがよいとはぼんやり知っていたけど、その理由に納得。

そして、私、甘酒は寒い季節のものと決めて温めて飲んでました。でも酵素は熱に弱いから冷たいまま飲むのが正解。甘酒の季語は夏なんですってねー。
炊飯器で簡単にできる甘酒作りを教えて頂き、生の米麹をお土産にいただいたので、さっそく作ってみます。うまくできるかな。続くかなぁ。はは。



お魚やお肉もお野菜もできた甘酒に一晩位つけると、美味しくなるそう。
果物で作った酵母液や、麹を使ったお料理をいただいて、最後はおちょこに入ったかぼちゃ、栗、サツマイモ、トマト、フルーツ、赤米、栗etcの10種類の甘酒(画像は半分しか写ってません)がデザートでした。


[PR]

by labuntur | 2010-11-01 22:18 | おでかけ

<< ameen's oven wow Fes! >>