1Q84の偶然   


遅ればせながら『1Q84』を読んでいます。
昨日、朝の通勤電車であと少しでBOOK1が終わるなというところ
だったんですが、
ふと近くに同じように立ちながらハードカバーの本を読んでいる人に
目がいき、見ると手元には同じ本。
しかも同じくらいのページ位置。

私はカバーをつけていたので、相手の方は気づかないでしょうが、
なんだかすごく村上春樹の世界じゃない?と思ってしまいました。
ベストセラーなだけにこういうことってあるんですね。
[PR]

by labuntur | 2010-11-26 12:20 | 雑記

<< 特製ケーキ セゾン・ロミ・ユニとマッターホーン >>