パティスリー・トレトゥール・イチ   

月の最後の日曜日、イベントに参加して、西馬込のパティスリー・トレトゥール・イチに
出かけてきました。
五反田で乗り換えだったので「パネッテリア・アリエッタ」に寄り道。
はちみつを使った看板商品のミーレとコーンとチーズを練り込んだコーンパンを購入。
前に食べた時よりも美味しかった!また行くかも。

このイベントは作り手のお話を直接聞けて人柄にふれることができて楽しいです。
今回はシェフとシャルキュティエさんのお話を聞けました。
シャルキュティエとは‥ソーセージ、テリーヌ、リエットなどの豚肉加工の職人さんの
ことだそうです。シャルキュトリーはお店のこと。
日本ではまだ聞きなれないですよね。

そして盛りだくさんの食事!
もりもりのパンにリエット、ブータン・ブランなどの前菜。
a0164137_152633.jpga0164137_1526292.jpg
こんな大きなキッシュ初めてみた。というサイズ。直径だと30センチ位では。
中にもおっきな貝柱がごろんごろんと入っていました。ケーク・サレもしっとりほろっとしていて美味でした。
a0164137_1537436.jpg
a0164137_1535534.jpg
デザートはヴェリーヌ。最初はスパークリングワインといちごのジュレを飲んで味わい、その後にピスタチオのスポンジとヨーグルトムースとともにスプーンで。という凝ったもの。
見た目がとっても涼しげでした。

マカロン好きさんにとっても好評だったマカロン。お店ではなんと120円。
パンも普段に食べるものだから、ととっても良心的なお値段だったし、ブータン・ノアールなどのお総菜関係もたぶんデパ地下の半分程度の値段設定。こういうお店が帰り道にあったらほんといいですね。
[PR]

by labuntur | 2011-08-10 20:51 | おでかけ

<< 8月お菓子教室デモレッスン パイナップルケーキ >>